最良な咬み合わせの回復を目指して

院内ミーティング

当院では、最良な咬み合わせの回復による全身的な健康を考慮した歯科治療を最終目標にしております。

どんな治療でも大切な事は「最終的には咬み合わせ」だと考えています。どんなに見た目がキレイで白い被せ物を入れたとしても、咬みあわせがキチンと機能していなければ意味がありません。当院では常に咬合を考えて歯科医師としての仕事に取り組んでおります。

また、難症例のアプローチ・治療計画等、治療後、院内ミーティングにてチームで様々な意見を出し合います。患者様の治療のゴールがベストになるよう、出来ることは全て行っております。

このような方に

説明

  • 入れてもらった歯の調子が悪い
  • 奥歯の左や右が高いような気がする
  • 長い期間、歯を抜けたままにしている
  • 一部の歯ぐきが下がってきた・その場所がしみる
  • 歯周病でもないのに歯ぐきから血が出ることがある
  • 歯みがきを毎日しっかり行っているのにいっこうに良くならない
  • 治しても治しても別の歯がだめになってくる
  • 歯がよく割れる・欠けることがある
  • 偏頭痛、肩こりがひどい

上記のような方は、咬合不良の可能性があります。お問い合わせいただければ、当院で詳しく診断させていただきます。お気軽にご相談ください。

当院で行う主な咬み合わせの設備・治療方法

フェイスボウトランスファー

アルクスevoフェイスボウ

入れ歯やインプラント等、噛みやすい、痛くない咬合を実現させるための器具です。患者様の各々に適した歯の形態を作るために治療計画を立てる重要な機材です。噛んだ時の力が、均等にバランスよく加わるように、理想的な噛み合わせを実現させます。

当院ではこのアルクスevoフェイスボウを導入し、精密な咬み合わせを構築し治療にあたっています。咬合治療をドクターの感だけに頼らず、エビデンスに基づいた診断を行っています。

咬合器

咬合器

プロターevoという機種の咬合器を導入しています。咬合器は、模型上で患者様の顎の運動や咬合のさまざまな位置を再現する装置です。噛み合わせのシミュレーションを行え、上記のフェイスボウと併用します。

患者様の顎関節に近い状況を作り出し、シミュレーションをすることによって適切な咬合による技工物を作製することが出来ます。

補綴による調整

補綴(ほてつ)とは、一般的に被せ物、詰め物、入れ歯などの人工歯を示します。当院では、最良な咬み合わせになるように、被せ物・入れ歯などの調整や製作をさせていただいております。

マウスピースによる治療

マウスピース

食いしばり・歯ぎしりの強い方等は、強い咬合力を経験させるためのマウスピースを製作させていただくことがあります。

患者様ご自身の歯型に合わせたマウスピースを使っていただくことで、不正咬合を緩和します。

ドクターより一言:「必ずお口全体を診るようにしています」

院内ミーティング

当院では歯一本だけではなく、必ずお口全体を診るようにしています。「木を見て森を見ずのような診断はするな」。…師事していた先生からの教えでもありました。

この考えはクリニック全体のチームスタッフにも浸透している理念です。良い意味で古き良き時代のドクターの考え方を継承し、現在の自分自身の幹となっています。

1本の歯の治療を追求し、クオリティの高い治療をおこなうのは当然ですが、
口腔内には、たくさんの歯があり、その上下、左右の噛み合わせを含めたバランスがとても大事になってきます。
つまり、口腔内全体を確認して、初めて治療のゴールが見えてきます。
またそのバランスを保つ事により、口腔周囲筋やその他全身の姿勢、バランスにつながります。
患者様とコミュニケーションをしっかり取り、お話を伺い、患者様ごとの治療のゴールを見つけられればと思っております。

顎関節症・顎の痛み

顎が疲れる、顎が痛くて口が開けられない、…等の症状は顎関節症の疑いがあります。当院では、スプリントによるマウスピース治療を行っております。

マウスピース治療

マウスピース治療

顎関節症は、咬み合わせが原因で生じる場合があります。マウスピースによる咬み合わせ治療は、患者様ご自身の型採りを行い、次の診療時でお渡しできるもので、口腔内の形を変えずに行うことのできる体に優しい治療法です。

マウスピースによる咬み合わせの調整によって、顎関節の負担を減らすことで症状の緩和が可能です。症状の度合によって材質・形態も異なります。お気軽にご相談下さい。

咬合治療(咬み合わせ)へ

03-6458-7277

[ 診療時間 ]
平日 9:30-13:00 / 14:30-19:00
土曜 9:30-13:00 / 14:00-17:30
[ 休診日 ]
日曜・祝祭日

お問い合わせ アクセス・地図