虫歯や外傷などで、歯の一部が失われてしまった場合や、歯の形をわずかに変える場合に行う治療法です。歯と同じ色調のハイブリッドセラミックスを直接、歯に接着させることで失われた部分の形を元に戻したり、元々の歯の形を修正することが可能です。

前歯の症例

前歯のダイレクトボンディング症例

主に虫歯の部分や欠けた部分、古い詰め物が変色した場合のやり直し等に行います。

このような前歯にダイレクトボンディング

  • 前歯のスキマが気になる
  • 過去の詰め物をやり直したい
  • 前歯が欠けてしまった

セラミックとプラスチックの中間的な素材のため、個人差はありますが経年変化により、唾液吸収を起こし変色することがあります。その場合はご希望により、定期的なやり直しが必要になります。

ダイレクトボンディング法は、詰める作業に時間がかかるため、診療時間を多めにお取りすることがございます。詳しくはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

奥歯にダイレクトボンディング

このような奥歯にダイレクトボンディング

  • 削る範囲を最小限に抑えたい(極力削りたくない)
  • 銀歯の詰め物を白くしたい

ダイレクトボンディングは詰める範囲が大きいと適用できないことがあります。まずはドクターにご相談下さい。

03-6458-7277

[ 診療時間 ]
平日 9:30-13:00 / 14:30-19:00
土曜 9:30-13:00 / 14:00-17:30
[ 休診日 ]
日曜・祝祭日

お問い合わせ アクセス・地図