インプラント治療

東陽町いば歯科では、

最良な咬み合わせを考慮した
安全なインプラント治療

を安心してお受けいただいております。

当院のインプラント 7つのポイント

point 1.咬合診断における歯の最良な調整

咬合診断

当院では、インプラントに限らず、最良な咬み合わせの回復による全身的な健康を考慮した歯科治療を最終目標にしております。インプラントをする歯科医院は増えてきましたが、咬み合わせまでを正確に診断し治療計画に取りいれている歯科医院は極めて限られています。

咬合診断をしっかりしていないと、いくらインプラントが成功したとしても、その後、被せ物やインプラント自体が長持ちしない、トラブルが起きる、等の可能性もあります。

どんな治療でも大切な事は「最終的には咬み合わせ」です。どんなに見た目がキレイなインプラントを入れたとしても、咬みあわせがキチンと機能していないと意味がありません。当院では歯一本だけではなく、必ずお口全体を診るようにしてインプラント治療に取り組んでいます。

咬合治療(咬み合わせ)

point 2.より安全性の高いCT診断

CT

院内に歯科用CTを設置し、外部の病院に足を運んでいただくことなく、通常のレントゲンと同じように撮影が可能です。歯科用CTによる立体的な3D画像で、360°方向から骨の厚み・高さ・奥行きなどが確認でき、より安全に最適なインプラントのサイズを埋入することが可能です。

また触れてはいけない顎の神経管の位置や血管の位置なども確認でき、埋入後も正確に入っているかどうかの診断も可能です。より安全なインプラント歯科医院を選ぶには、院内にCTを導入しているかどうかは一つの選択基準となっています。

当院の歯科用CTについて

point 3.徹底した滅菌体制と衛生域の区別

ドレーピング

インプラント手術の成功のポイントに「感染防止」があげられます。手術には徹底したドレーピングを行い、内回り(清潔域)と外回り(不潔域)のスタッフを配置し、不衛生なものをドクターが手に触れないようにして治療後の感染防止に努めています。

また治療で使う器具はヨーロッパ基準のクラスB滅菌器を使用し、滅菌のレベルをあげており、出来るだけ使い捨ての物を使用しています。このような不潔な物や区域を避けることで術後のインプラント成功率をより確実なのもにし、万全の感染対策・滅菌体制を整えています。

クラスBの滅菌体制・衛生管理

point 4.インプラントありきの診断はしない

ドクター

インプラントは良い治療方法ですが、歯が無いからといって必ずしもインプラントを第一選択にすることはありません。どちらかというとインプラントは他の天然の歯、現在残っている歯を守るための役割のほうが大きいのです。天然歯にまさる治療方法はありません。

当院ではインプラント以外の治療方法でも、入れ歯やブリッジ、再生治療、歯の移植などの治療で多くの患者さんに評価をいただいております。患者様といろんなお話をさせていただきながら一緒に最良の治療方法を選択していきたいと思います。

ドイツ式部分入れ歯「テレスコープデンチャー」
歯周病で溶けた歯ぐきや骨を取り戻す再生治療
残った親知らずを活かす歯の移植治療

point 5.世界的に信頼性の高いインプラント製品を使用

ストローマンとノーベルバイオケア

「自分や家族の身体の中に入れるから安全な物を」当院がインプラント治療を導入しようと決めた時、長年の信頼と実績のあるメーカーのインプラントを選択することは必然でした。

当院では、その中でも「ノーベルバイオケア」社と「ストローマン社」のインプラントシステムを厳選して使用しております。

ノーベルバイオケアのブローネマルクシステムは、スウェーデンの医師ブローネマルク教授が1982年カナダ・トロント大学のシンポジウムで発表、第一号の患者さんにインプラントを埋入して以来、40年以上も機能しました。ノーベルバイオケア社は、このブローネマルクシステムを踏襲しているインプラント製品を取扱い、インプラントメーカーの中で最も治療実績の積み重ねがあり、正しい方法で行うことで安全に処置することができるインプラントです。

またストローマン社については、最新のBLTインプラントの使用、またストローマン社の製品の中でも、昔から骨や歯ぐきとの結合・相性が最も優れているインプラントシステムも導入しております。

これらのインプラントメーカー、システムにより多彩なラインナップを取り揃え、症例に合わせて使い分けており、患者さんのお口の予後も非常に良好です。

point 6.安全なオペのための「ガイデッドサージェリー」の使用

ガイデッドサージェリー

また、安全なオペのために、ガイデッドサージェリーを導入しております。インプラントを埋めいれる場所に予めコンピューターで設計した半透明のガイドテンプレートをあてがい、設計通りの角度や方向、深さにインプラントを安全に埋入できるツールです。

患者さんのお口の合わせてガイデッドサージェリーをピッタリと設計していきますので、より安全にインプラント治療を行うことが可能になりました。

point 7.快適でよく噛める入れ歯の選択・併用治療

入れ歯

もし自分自身がインプラントを治療を行うとしたら…ドクターやスタッフとよく話し合う事ですが、上記でご紹介した安全な設備・感染対策をしているのはもちろんですが「入れ歯でも評価の高い歯科医院で」ということで全員一致しています。それは入れ歯治療における顎の咬合運動を理解していないと総合的なインプラント治療も出来ないためです。

インプラントは人工歯根で骨と強固にくっつきますが、やはり天然の歯根には勝てません。それはクッション材である歯根膜が天然歯にあるためです。もし歯が無かったとしても歯根がしっかり残っていればそれを固定源にして長持ちしてよく噛める入れ歯を作れます。当院の最新式部分入れ歯・テレスコープデンチャーであれば若い方でも抵抗のない自然な入れ歯の製作・セットが可能です。

またインプラントを選択されたい方は、入れ歯とのコンビネーション治療やインプラントで固定する入れ歯なども可能です。当院では快適でよく噛める入れ歯のご提供もしております。入れ歯の技術とインプラントの技術は相互関係にあるといってもよいかと思います。インプラントを希望されたい患者様で、治療費や手術の点で不安がある方も、当院の快適で見た目が気にならずよく噛める入れ歯により、多くの方に喜ばれております。

03-6458-7277

[ 診療時間 ]
平日 9:30-13:00 / 14:30-19:00
土曜 9:30-13:00 / 14:00-17:30
[ 休診日 ]
日曜・祝祭日

お問い合わせ アクセス・地図